どばきんちゃんの中の人の戯言

 どばきんちゃんの中の人の旅日記に関する愚痴とか思いついたことををだらだらと書く場所です。基本スクリーンショットもなく、modの紹介をするわけでもありません。下書きもセずにだらだらと書くだけですので、あまり面白いブログではありません。メインの旅日記のほうでは書けない中の人の文句が中心です。

2015年05月

結局、星霜の書(竜)って使わなかったような・・・

今回、メインクエストの星霜の書(竜)の他にセラーナさんの持っていた星霜の書(太陽)と ヴァレリカさんの持っていた星霜の書(血)が出てきます。

  セラーナさんの持っていた星霜の書(太陽)を聖蚕の僧侶に読んでもらい、アーリエルの弓と「ドラゴン達が人間の国に舞い降りる時、闇と光が混ざり、夜と昼は1つになる」って謎の話がありました。そしてヴァレリカさんの持っていた星霜の書(血)は聖蚕の儀式をすることによってアーリエルの弓の場所がわかりました。

 だけと、 星霜の書(竜)って、今回使わなかったような・・・わざわざ大学から買い戻すかっこ悪いことまでしたのに・・・結局、読まなかったですよね?

 もう一回大学の図書館で引き取ってくれたらいいんだけど・・・

ドーンガード編終了。

旅日記より一足先に昨日やっとドーンガード編を終えました。

 いやー長かったです。ドーンガード編として本格的にやり始めたのが今年の2月中旬でしたが、だらだらと寄り道をして5月末まで、ゲーム内でも40日近く冒険を続け、第11部ドーンガード編終了です。

 DLCのドラゴンボーンも壮大な話でしたが、ドーンガードのほうもすごくボリュームのある話でした。 色々と突っ込みどころも多かったですが、面白かったです\(^o^)/
 っていうか、DLC気合い入りすぎ。ドラゴンボーンのソルスセイム島やアポクリファな世界もすごかったけと、ドーンガードのソウル・ケルンや忘れられた谷も楽しかった。ストーリー的にはちょっと解りずらかったかも・・・ 

 ただなんども書いていますが、ドーンガード砦とヴォルキハル城の往復はほんと大変でした。ファストトラベルを禁止している旅日記では40日の冒険のうち半分以上はただ移動しているだけだったかも。 

スカイリムでの3人パーティー その2

 旅日記では、フォロワーは2,3人連れて冒険をしていることが多いです。できるだけ固定パーティを組まないようにシャッフルしたりソロ冒険を心がけているのですが、一人では寂しいですしね。

 ソロで冒険していて一番怖いのが、ドワーフセンチュリオンのハメパンチです。殴られて飛ばされ、立ち上がったらまた殴られて飛ばされて、死ぬまで殴られたことが数回あります。もしあの時フォロワーが居てくれたら・・・
 あと荷物持ち係としても、フォロワーの皆さんはとても重要ですしね。

 ただその一方で、フォロワーたちはかなり自由に走り回りますので、かってに敵を追いかけていってタコ殴りにあっていたり、いつの間にかはぐれていたり、村人とかを巻き込んで大立ち回りをしたりと何かと問題もありますので、あんまり複数のフォロワーを連れ回すのも大変かもしれません。

  スカイリムをプレイしている人でも、実際に旅に連れて行っているのは多くても3人ぐらいじゃないでしょうか?なによりバニラなスカイリムではフォロワーは一人だし、洞窟とかもあんまり大人数で行くようには作られていませんよね^^
 
 そういえば旅に出しているフォロワーさんたちと最近あんまり会わなくなってきたけど、みんな無事かな?? 

スカイリムでの3人パーティー

 まだまだ終わりの見えないドーンガード編をのんびりと進めていますが、今回のドーンガード編ではセラーナさんとジョディスさんに一緒についてきてもらっています。
 スカイリムの世界ですでに一ヶ月以上一緒に冒険を続けていますが、これほどずーと一緒に3人冒険をしたのは第七部でソルスセイム島に一緒にいったカス兄弟以来です。

 まあ今回はドーンガード編ですので、セラーナさんはほぼ強制参加ですけど、ジョディスさんがこれほど長生きするとは思いませんでした。ラッヤさんをたった一日で亡くしていらい、フォロワーについてはある程度は使いしてにしてもいいかなって思ってジョディスさんはいつ亡くなってもいいように準備はしていましたが、ここまで死なないとやっぱり殺すのはすこし惜しい気がしてきました。

 でもフォロワーとつれまわす人数には限界があるし・・ できれば冒険にほとんど連れて行っていないアルギスさん、ヴァルディマーさん、グレゴールさん達も見せ場的な出演はしてほしいし(おいしい見せ場を作ってそのまま死亡がベスト)^^

 あと謎の女盗賊?のノアールさんとも冒険したいし、やはりジョディスさんにはそろそろ・・・




各地方、種族で呼び方の違うのって面白いですよね。

 まさかここにきてアカトシュ様の話がまたでてくるとは思いませんでした。

 九大神の中でも筆頭で、アルドゥインやパーサーナックス先生の生みの親であり、その一方でドラゴンたちの暴走を防ぐためのインターセプターとしてどばきんちゃんを誕生させるやりたい放題のアカトシュ様ですが、実はアーリエルっていう名前も持っていたとは・・・全然気づきませんでしたよ。

ってことでスカウターの更新です。

ロルカーン=ショール>アカトシュ=アーリエル>|全能神の壁|>デイドラ大公達>|異次元の壁|>7大神達>|神の壁|>アルドゥイン>バーサーナックス>|ドラゴンの壁|>タロス>どばきんちゃん>ミラーク>|ドラゴンボーンの壁|>戦士>吸血鬼>街の人>その他ドラゴン

って感じなのかな? 
同人ダウンロードショップ DiGiket.com ">