最近、すこしまじめにコンソールコマンドを使ったりポーズをさせSSを撮るようになって、改めてRPプレイをブログにしている人のすごさがわかりました。
 なにより私のやっているプレイ日記とはRP日記とはジャンルが実は違ってました。

 いや前から何となくは気が付いてはいたんですが・・・。ただストーリーに肉付けをしているだけで、それほど大きな違いはないと思っていたんですよ。でも遊んでいる立ち位置が全然違いました(>_<)。RPプレイをしている多くの皆さんは、もう実はゲーム自体はしていないじゃないでしょうか??
 遊んでいる視点が全然違いました。台本も持たずにぶっつけ本番のアドリブで役を演じている大根役者が主人公をしている旅日記とは違って、もっと上のほうから俯瞰して全体の構成を考え、役者を動かして演技をさせ、ストーリーを再構築して面白い劇を観客に見せる演出家として遊んでいるのでは?
 
 まあ開き直って旅日記のほうは、すこし演出の入ったドキュメンタリーってことで、これからもよろしくお願いしますm(__)m
 あれ? 演出の入ったドキュメンタリーってただのヤラセだっけ?
大体RPプレイって最近までPRプレイ(ゲームの宣伝)だと思ってたし(>_<)