どばきんちゃんの中の人の戯言

 どばきんちゃんの中の人の旅日記に関する愚痴とか思いついたことををだらだらと書く場所です。基本スクリーンショットもなく、modの紹介をするわけでもありません。下書きもセずにだらだらと書くだけですので、あまり面白いブログではありません。メインの旅日記のほうでは書けない中の人の文句が中心です。

ご飯を残す贅沢

 他の方のブログでホワイトランの近くのシマーミスト洞窟を探索されていました。初めて聞く名前でmodで追加した洞窟かと思ったら、どうやらバニラの洞窟でした。

 旅日記も残すところもう少しになり、これまでに実に多くの場所を回ってきましたが、それでもシマーミスト洞窟を始め、まだ行っていない洞窟やイベント、クエストがたくさんありそうですよね。多くの場所には結局行かずにゲームを終了することになりそうです。

 これでもかって沢山出てきた料理はやっぱり全部は食べきれませんでした。料理を残して食事を終える中華のマナーじゃないですが、多くの料理は残したまま、本当にお腹一杯になって食事をえることができました。
 ご馳走様でしたm(__)m

推薦してくれないNPC達。

 第13部は、mod ”Become High King of Skyrim ”+”Become High King of Skyrim V2”を使って上級王への推薦を貰う旅をしていますが、推薦をくれないNPCが結構沢山いたりします。

 このMODで上級王になる一番楽な方法がNPC40人からの推薦+50,000ゴールドですが、「え?マブダチでしたやん」って人や、「あんだけお手伝いしてあげたやん」って人からから推薦を断られちゃうとかなり凹みます。

 NPCとの友好度によって断られたりするみたいなのですが、それ以外にも、絶対推薦をしてくれない設定になっているNPCとかいると思う。そのため首長や有力者だけの脳内ルールを適応すると、結構大変だったり・・・

 ってことで、推薦を貰うためにソルスセイムまではるばる行ってきた話は、カットです。まあソルスセイム島はスカイリムの領土じゃないですから、どばきんちゃんが上級王になるのに反対しようが関係ありませんからね

DMMがESOを担当

ESO日本語版が来年の春DMMが担当するそうです。

どのようなサービスになるかは未定ですが、かなり期待しています。
というのも最近のDMMのサービスにはかなり満足しているからです。

私はSKYPEを使ったオンライン英会話をやっていますが、最近DMMに変えました。その理由が安いこととフィリピン人以外の外人の先生が沢山いることと24時間サービスなことです。このサービスおかげで前入っていたオンライン英会話学校はつぶされてしまいましたけど(>_<)
 DMMの授業料は30分1ドル程度ですが、ある先生は30分で2ドルDMMから報酬を貰っているそうです。

 さらに巷で人気の「艦これ」の課金システムはなかなかのもので、無料でかなりのところまで遊べますし、開発部からのアナウンスにツィートを利用し、3年目で8000回以上のツィートとかなり細かいサポートが伺えます。

 ということから、ESOについても目先のお金を狙うのではなく、DMMの名前を売るため、会員を増やすためのサービスの一環としてやってもらえるのではないかと、期待しています。DMMの黒歴史?を無かったことにするためなのかも知れませんが・・・ 
同人ダウンロードショップ DiGiket.com ">